プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

皆様はじめまして!!
スパッカでソムリエをしております。
ソムリエと大げさに言いましても、私お酒はほとんど飲めません。でも、ワインの持っている雰囲気、味わい、香りはとても好きです。
サービス全般担当しておりますので、御来店お待ちしております。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

ピッツァ Feed

2007年10月 4日 (木)

伊勢丹“イタリア展”

《Amare L'Italia》
伊勢丹新宿店本館6階催物場で10月3日(水)~9日(火)まで
イタリア展が開催
今年のイタリア展は陽気なナポリの魅力と出会うという事で
“ナポリ”をクローズアップ

ナポリの美味といえばやっぱりピッツァ。世界中が認める本場ナポリから
地元の人気店『ロサーティ』が登場いたします
今回もスパッカナポリはお手伝いとして協力させていただきます
会場では来日した2人のピッツァヨーロが皆様をお待ちしておりますsign03
本場ナポリの味を、この機会に是非ご賞味くださいhappy01

2007年8月29日 (水)

久しぶりの・・・

酷暑の日々が続いておりましたがrainの影響で少し
過ごしやすくなりましたね。

先日の休館日に『日帰り大阪の旅!!』行ってまいりました。
朝一番のairplaneで行き、bullettrain最終電車で帰ってくるというむっちゃ
ハードなスケジュールで・・・sweat01sweat01
いや~!お年のせいなのかかなり疲れましたがsweat02久々に大阪に帰ることが
できリフレッシュしてまいりましたhappy01

restaurantお気に入りのお店

大阪南船場のピッツェリア
『La Golosetta』(ラ・ゴロセッタ)
薪窯で焼く本格ナポリピッツァのお店。
イタリアでピッツァ職人としての修行をされたオーナーの石崎さん。
こだわりの食材で情熱を込めて作られたピッツァは絶品heart02
ピッツァ以外にも前菜、一品料理など取り揃えられていました。
小学生の姪っ子を連れて行ったのですが、目の前でピッツァを作る
所を初めて見せてもらいもう釘付けでしたsign03
スタッフの方々もとっても気さくでよくしていただき、美味しいお食事と
楽しいひとときを過ごすことができました。私のとっておきのお店ですshine
また大阪に帰ったときには是非行きたいですねhappy01

2007年8月 9日 (木)

夏休みのイベント!<Part 2>

皆さんこんばんわshine
前回に引き続きピッツァ教室のお話ですsign01


『第3回 夏休み親子Pizza教室』(後編)


自分たちの手で延ばした生地にそれぞれ大好きな食材をトッピングし準備完了sign03
さぁ、いよいよ実際に一人づつ窯で焼き上げていきます。
この窯の温度はなんと450度~500度の高温で窯の前に立った子供たちはあまりの暑さにビックリdespair
下準備できたピッツァを窯に入れたり、窯の中でピッツァを移動させたりするのに欠かせない道具パーラーをもってみるけれどこれが結構重いんですsweat01
ピッツァヨーロ(ピッツァ職人)のお兄さんに手伝ってもらいながら約1分少々で焼きあがりましたsign03

焼きあがったみんなのピッツァが並んでいきますnote
子供たちの後はお父さんお母さんにバトンタッチ。
その間子供たちはシェフに案内してもらい厨房の見学です!
ちょうど焼きあがったフォカッチャをこっそりコックさんからもらっちゃいましたhappy01


最後はピッツァヨーロのお兄さん2人が実際にみんながみまもる中、生地延ばしから焼き上げまで見せてくれました。
生地を延ばすのにピッツァをクルクルっと放り投げたさいには子供たちから大きな歓声shineがおこり子供たちもこれにはビックリしたようです。


自分たちが作ったとっておきのピッツァを試食restaurant
お父さんお母さんのピッツァと自分のピッツァどっちが美味しかったかなぁ・・・



全員で記念撮影scissors

子供たちからはまた来年も参加した~いhappy01楽しかった!
美味しかった!・・・などなど感想をもらいました
今日はほんとお疲れ様でしたnotenote

2007年8月 7日 (火)

夏休みのイベント!

夏本番sun
うだるような暑さが毎日続いていますが皆さん夏バテしてませんか?
人間のパワーの源は何といっても食べることsign03
そんな時こそおいしいイタリアンをお召し上がり下さいrestaurant

『第3回 夏休み親子Pizza教室』(前編)


今回は8月5日(日)に開催された夏休み親子Pizza教室のお話をしましょう
お子様の夏休みの自由研究や思い出作りに、本場のナポリピッツァを自分の手で焼き上げませんか?という事でスパッカナポリでは毎年夏のイベントとして行なっておりますsign01
未来のピッツァ職人を目指し今年は11名の子供たちが粉まみれになりながらも一生懸命頑張っていましたhappy01



まずPizzaの歴史やPizzaの作り方についての講習を聞き、その後実際にピッツァヨーロ(ピッツァ職人)がデモンストレーションでこんなかわいいheart02ピッツァを作ってくれました!
チョット緊張ぎみの子供たちもこのピッツァでいつもの元気punchを取り戻し、さぁ・・・皆で生地延ばしからスタートです!!


この生地を延ばすのが難しく、子供たちも悪戦苦闘wobblyしながら優しいピッツァヨーロのお兄さんに教えてもらいながら何とか生地延ばし完了!
次はトッピングnoteみんなそれぞれ好きな食材をトッピングして世界でたった1つのとっておきのピッツァの準備ができました。
そしていよいよピッツァ窯で焼き上げます・・・・
とこの辺で今日は終わらせていただきます。この続きはまた次回happy01


flairこぼれ話
日本では「ピザ」という言葉は、アメリカ経由で入ってきた外来語として定着化したもの。これに対し「ピッツァ」という言葉は、本場イタリア料理の一品として呼ばれています。

天空のイタリアン スパッカナポリ のサービス一覧

天空のイタリアン スパッカナポリ