プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

皆様はじめまして!!
スパッカでソムリエをしております。
ソムリエと大げさに言いましても、私お酒はほとんど飲めません。でも、ワインの持っている雰囲気、味わい、香りはとても好きです。
サービス全般担当しておりますので、御来店お待ちしております。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

2010年12月30日 (木)

仕事納め

今年も早いもので今日が年内最後の営業です。
さすがにもう年末ムードでお客様の御来店も緩やかです。

今年を振り返ってみると、やはり飲食業界は厳しい1年だったなぁwobbly
と言うのが感想です。
景気は回復傾向にあるとはいえ、まだまだ実感するにはいたりません。

私的には課題の多く残る年で、来年達成できるよう新たな気持ちで望みます。

年末、お客様のお見送りの際に「どうぞ良いお年をお迎えください」と
ひと言お添えすると皆様「ありがとう」など温かいお言葉をくださいます。
年末年始、日常の忙しい日々からすこし離れて少し心に余裕ができます。

きっとこういった些細なひと言でもその人の心をちょっと温め、またその人が別の誰かを温めることが出来るのではないかなぁなんて思いますclover

今年も無事に年が越せそうです。
日頃一緒に働いているスタッフ、並びに今年御来店いただいた沢山のお客様一人ひとりに感謝です。
来年も宜しくお願い致します。
みなさまどうぞ良いお年をお迎えください。

2010年12月 8日 (水)

奄美大島 ふるさとの味★

こんにちはsun
気付けばもう12月sweat02早いものですねーdash
今年は夏が長かったせいか余計に早く感じます。

先月末、私事ですが妹が結婚いたしましたbell
3人兄弟の末っ子で、妹の結婚で兄弟3人とも家庭を持ちました。
すぐ近所に新居を構えましたが、旦那さまはなんと奄美大島出身。
顔はそんなに濃くはないんですが、お酒は強く優しい方です。
結婚式も奄美風の要素が沢山盛り込まれて楽しい式で、間にみんなで輪になって踊るようなものもありました。

その方のご実家では奄美の特産品を地元の奥様グループで製造、販売をしています。
名前はグループあいかなnotes
奄美のなかでも龍郷町という海沿いののどかな場所wave
最近の記憶でも新しい、集中豪雨による床上浸水や土砂崩れによる被害のあったところです。
幸い、ご実家は無事だったそうですが丸2日間ほど連絡が取れなかったそうです。

そんなご実家の奥様方が作っているのが、これ

左はピーナッツをキャラメルで和えてパリパリとした食感のお菓子catface
黒糖バージョンもあります。
右はゴーヤを使った佃煮。
他にも青パパイヤの漬物や、ピーナッツ味噌など東京ではなかなか見かけない物を色々取り扱っています。
中でも僕はこのピーナッツの物が大のお気に入りheart04
ついつい止まらなくなってしまう素朴な味わいconfident

以外と東京では知られていない奄美大島clover
新しい家族が増え、これからも楽しい交流が増えていけばいいなーup
っと思っております。
これを機に1度は奄美大島に遊びに行こーっとrun
お気になった方は、是非一度奄美大島にbleah

2010年11月20日 (土)

解禁☆

さぁsign03やっと解禁になりましたsign03
ボージョレー・ヌーボーflair

みなさんは飲まれましたか??
去年はほんとに果実味が濃く、おいしかった印象です。
今年は!?

去年のものと比べると、今年は少し酸味がのっているかな??
でも、きれいな酸でバランスは取れていて◎
酸味ってみなさん敬遠されますけど、実は味の要素として最も重要shine
酸味がないと締まりのないなんだかボケた味わい。
ワインだけではありません。すべての食べ物に共通することですねgood

さて、もう1本の新酒・・・ノヴェッロ

今年はシチリアの新星、クズマーノ社のノヴェッロnotes
仕込み段階で樽が一つダメになってしまうなど、色々あって入荷量も2割ほど減ってしまいましたが今年はこちらのほうが個人的にはイイかなup
もちろん、今年の出来はヌーボーだけではわかりませんからこれからが楽しみですねbleah

お陰様で今年のヌーボーパーティーも沢山のお客様にご参加いただきました。今年はわたくし、かなりテンパってましてすっかり写真を撮るのを忘れてしまいましたcoldsweats01
あぁ~失敗sweat01   
ご参加いただいた皆様、ありがとうございましたclover

2010年10月30日 (土)

新酒

台風で大荒れの為、ブログを書いております。

早いものでもう11月になりますねーshock
今年は季節はずれの台風だったり、長くて熱い夏だったりと異常気象が続いておりますねdown

11月はやはり新酒の季節bell
イタリアの新酒は6日解禁up
イタリアのブドウ達も今年はさぞかし大変だったでしょうgawk

今年度はシチリア島からクズマーノ社のノヴェッロをご用意しました。
日本向けの限定生産なので飲める機会も少ないでしょうflair

あわせまして今年も11月18日の第三木曜日にボジョレー・ヌーボーの
パーティーを開催いたします。
お店でしか飲めない樽入りのボジョレー・ヌーボーからイタリア、今年は日本のヌーボーも御用意する予定です。
色々なヌーボーの飲み比べから、普段あまり聴けないワイン事まで楽しい会を予定しております。
要予約・定員になり次第受付は終了いたしますのでお問い合わせお待ちしております。

2010年10月 3日 (日)

イタリア展

お久しぶりです皆様flair
暑さもすっかり落ち着き秋の香りが漂い始めましたねmaple

秋といえば食欲の秋。といえばイタリア展shine
食材も豊富に出始める秋はイタリア料理もいよいよ本番sign03
もう既にイタリア展はそこかしこで開催しているのですsign02
うちのほうでも今週から池袋西武百貨店でイタリア展に出展notes
引き続き横浜そごうに場所を移し、来週も開催します。

そして同時進行で新宿伊勢丹イタリア展sign03
こちらは10月5日~11日まで、イタリアよりピッツァイオーロが来日airplane
今年はエミリア・ロマーニャ州よりチャンピョンのジャンニ・カラオン氏が来日。優勝を獲得したピッツァを焼き上げます。

毎年大盛況のイタリア展。今年も盛り上がること間違いなしsign03
是非、皆さんも足を運んでみて下さいbleah
私も伊勢丹の方にはサービススタッフとしてお手伝いに行きますのでお声掛けてくださいchick

2010年8月 8日 (日)

夏休み親子Pizza教室

さぁ!!やって参りました★親子Pizza教室bleah
今年も沢山の親子に参加していただきました。
年々、定着してきているようで嬉しい限りです。

朝早く、10時から営業前の時間を使って実際にピッツァを体験していただきました。
今日の講師はうちで働くイタリア人のお二人とシェフと日本人ピッツァイオーロの金子さんflair
まずはアルベルトのアクロバットでみんなの緊張をほぐしました。

シェフのピッツァの講義があり、さっそくみんなでレッツクッキングrestaurant
見た目以上に生地をのばすのは難しいsweat01
すべて手を使って仕上げるナポリのピッツァは職人技up
みんな悪戦苦闘しながらも、顔を粉でしながらも、みんな思い思いの具材をのせて味付け!!でもあんまりいっぱいのせたら重くて破けちゃうよーcoldsweats02

窯の熱さsweat01ピッツァの焼ける速さにみんな大興奮annoy
さっきまですましてた子もやっといつもの調子で話しかけてきてくれました。そしてなにより、お父さん、お母さんたちが以外と楽しんでくれましたhappy02
お問い合わせでも今回は、大人のピッツァ教室はないんですか??
というのも多かったですねshine
最後はみんなで記念撮影camera
一生懸命作ったから、みんないい顔してますねwink
みんなでワイワイ食事をしていただき、今年も大好評でしたscissors
次は、大人だけっていうのもいいですねgood

みんなの夏の楽しい思い出の1つになってくれた事と思います。wave

2010年7月19日 (月)

新ピッツァイオーロ

イヤーhappy02梅雨も明けまして気持ちのいい天気sunが続いてますねsweat01

今日は新しいピッツァイオーロを紹介します。
お名前はアントニオさんshine
シチリア島出身でイタリアのお父さんと言う感じですbleah
奥様は日本の方で、日本語は片言ですが話せます。
キュートなお腹周りと笑った時のすきっ歯がチャームポイントgood
アントニオは朝から夜までずーっと何かを食べています。
テストと称して焼いたピッツァをパクリlovely
ビタミンCと称してブラットオレンジをゴクリhappy01
ブレイクタイムと称しエスプレッソをクイッgawk
休憩時間にはグッスリcoldsweats01sleepy
あなた、このまま放っておいたら大変な事になりますよーpig
そんなアントニオですがやるときはやる男ですscissors
仕事を楽しんでやる、これってすごく大切なことですね。
全ての事はとらえ方しだいでいくらでも変える事が出来る。そのメリハリと
ゆとりが僕たちはあまり上手ではないので毎日に疲れてしまうのでしょう。
何かを続けると言うのはそれだけで大変な事。
頑張り過ぎない気持ちの持ち方も必要です。

暑い夏、おいしい物を食べて、ちょっと普段行かないところまで足を伸ばして心も体も健康にお過ごし下さいclover

2010年6月21日 (月)

暑い季節に・・・!!

かなり久々の更新になってしまいましたcoldsweats02
ジトジト蒸し暑いですね。でもこれを乗り越えれば夏ですねsun

暑い季節になるとどうしても冷たいものを体が欲しがりますね。
しかし、その欲望のまま冷たいものばかりを摂取してしまうと体を冷やし夏バテの原因になるもの。
日本人の感覚だと熱い物は熱いうちに、冷たい物はキンキンに冷やしてとはっきりした状態のものが好まれます。しかし、ヨーロッパの方だと少し違います。よく聴くものだと、ぬるいビールが平気で出てくるとかアツアツの料理はあまり出て来ないとか・・。
でもそれは1つの食文化の表れだと思います。
イタリア語にも「ティエピ」という「ぬるい」にあたる言葉があります。
「ぬるい」と聞くとなんだか冷めてしまった物のように感じて良い印象ではありませんが、実は体温に近く体に優しく舌が最も味を感じる温度。
うちのパスタにもこのティエピがあります。

パスタ自体は通常どうり茹で上げてソースの方は火を通さずにフレッシュのまま。茹で上がったパスタの余熱ですうっと野菜に火が入り見た目以上に野菜のフレッシュ感があり優しく柔らかな味わいです。
まさに適温!!温製の良いところと冷製のいいとこ取り!!
ただ、上手に説明しないと勘違いされてしまう恐れがあるので要注意ですね。
皆さんも暑い夏、栄養たっぷりのおいしい食事で元気に乗り切って下さい!!
ではーgood

2010年5月17日 (月)

Peppeのお店★

こんにちは!!
みなさんゴールデンウィークはどこかへ出かけましたか??
スパッカもほどほどに忙しく、天気sunもよかったので52階からの眺めも最高でいらしたお客様のは東京の夜景を満喫していただけたと思います。

実は、先月の下旬に我らがピッツァイオーロ、ペッペがスパッカを離れ自らがプリモピッツァイオーロを務めるお店を駒沢の方にオープンさせました。
店名は”ラ ビコッカ”house古い一軒家という意味みたいです。
先日、妻と一緒に久々にペッペの顔を見がてら美味しいピッツァを食べに行ってきましたrun
駅から程近く、外観は真っ白な外壁に赤がよくはえるかわいらしいお店sign03
路地の入口とお店の外にペッペの顔写真入りの大きな垂れ幕がかかっていて、ペッペらしいなcoldsweats01と思いました。
外から店内をのぞくとすぐ目の前でペッペがピッツァを焼いていました。
やっぱりイタリア人が焼いてる姿が外から見えると見た目が良いな~shine
久しぶりに会ったペッペは相変わらずのテンションで、陽気に楽しく働いていました。
店内はオープンキッチンで、日当たりも良く明るい印象。
スパッカの時からそうだったが、ペッペが客席をよーく見ている。
自らピッツァも運ぶし、オーダーもとる。そのお陰もあり店内はとても居心地が良かったhappy01
やっぱり、一生懸命な姿勢が伝われば料理の遅れやサービスの不手際はたいして気にはならないものだなぁーと再確認した。(決して料理が遅れたわけでも不手際があったわけでもない)

彼が頑張っている姿を見て良い刺激を受けましたangry
新しいお店には活気と情熱が溢れていて何とも言えない気持ちになりましたlovely
是非、一度足を運んでみてくださいgood

2010年3月29日 (月)

★タンザニアより★

もう4月になるというのに寒いですねぇ。
昨日新宿ではほんの10分位ですが、雪snowちらつきましたmist
年度末のせいか、団体のお客様が多くおかげさまで忙しい週末でした。
この前の三連休もそうでしたが、地方からのお客様も以外と多くなんだか観光地で働いているような気分でした。でも、旅行者の方のほうが気持ちにゆとりがあるせいか話かけられる事が多くて忙しい中にもちょっとホッとできる間がありました。
そんな中、先日は10名様でお誕生日のお祝いらしく「ウノ」さんでケーキを1台ご注文頂いてるお席がありました。初め予約を確認した時にUnoさんというニックネームかなにかでイタリアに関わる方々の集まりかと勝手に思い込んでいました。
しかし、実際にお見えになられたらみなさんどこか異国の雰囲気漂う方々。
しかもヨーロッパというよりは東南アジアや南米?という感じ・・。
というちょっと不思議な空気感を持った日本人の方々でした。
お食事が進む間、料理やワインの説明をしつつみなさんのお話も伺っているうちにどうやら「Uno」さんではなくて名字の宇野(漢字は正しくないかも)さんだと判明coldsweats01
ちょっと考えればたしかにそうか・・・と自分で思いながらサービスをする合間、合間に話しかけているうちにすっかりお客様との距離も縮まりましたup
実際はタンザニアにボランティアで行かれていて、教育や医療などの活動支援をされて2年間の任務を終了されてその慰労会兼、宇野さんのお祝い会だったそうです。写真なども見せていただきましたが、僕らがよくテレビでみるようなアフリカのイメージそのままの現地でびっくりlovely
印象的だったのは料理に対する反応でした。みなさん帰って来てまだ1週間も経っていない方々ばかりで中には昨日という人もいたため日本の豊かさや、味覚の繊細さ、サービスなどを再認識されていました。
僕もついつい仕事を忘れてみなさんの何とも言えない雰囲気に引き込まれて色々と突っ込んだ話をしてしまいました。
最後、帰りがけに「素晴らしいホスピタリティでした」と言って頂けました。何をおっしゃいますかsign01こちらこそ楽しい時間をありがとうございました。アサンテsun

天空のイタリアン スパッカナポリ のサービス一覧

天空のイタリアン スパッカナポリ